FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住吉川(西 善延杯)剣道大会

 2月⒑日、おおきにアリーナにおいて、恒例の剣道大会が開催しました。
 当大会には、太子会も毎年参加させてもらっております。結果は下記の通りでした。
                     記
〇 日 時  2月⒑日(日) 午前9時開会
〇 場 所  おおきにアリーナ(旧舞洲アリーナ)
〇 参加者  小学生低学年・高学年・中学生 
         何れも3人制団体 勝ち抜き戦
〇 大会結果
   低学年・高学年共に1回戦敗退
   中学生 三回戦 大将戦延長で惜敗
〇 反省・検討
   小学生団体は、会場の雰囲気にのまれ、思った試合が出来なかったように思います
   今後は、他試合に参加し、度胸をつけるように指導して行きたいと思っています。
   中学生は、女子3名の団体戦で、よく検討したと思います。
※ 2000名あまりの大きな大会で、関係者の皆様には、大変なお世話をお掛けしました。
  有難うございました。   
スポンサーサイト

平成31年 稽古初め

 明けましておめでとうございます。本年も太子会を宜しくお願いします。
 さて、本年の初稽古を下記のとおり、開催しました。
                記
    1月6日(日) 稽古初め
   当日は、午後零時に集合し準備運動・すり足・基本稽古をし、休憩の後、各人が風船を面金に装着して、1年生から順次試合を   行いました。
   小学生低学年は、非力で風船は中々割れませんでしたが、中学生からは、力強くなり迫力も増してきました。
   とりは、指導者が対戦し、篠田7段対山田6段が対戦し、篠田先生が見事風船を割り、1本勝ちしました。その後、自稽古に移り
  初稽古は無事終了しました。
   3時半からは、お母さん方が用意してくれた、善哉で鏡割りを行いました。そして、各人に年頭の抱負を語ってもらいました。
   抱負は、今年は優勝したいと意気込んでいました。
   その後ビンゴゲームを行い、それぞれ商品をもらい、楽しい稽古初めを終了しました。

河内長野市剣道大会結果

  今年一番の冷え込みの中、下記の通り河内長野市剣道大会が実施されました。
                     記
1  日 時   12月9日(日) 午前9時40分開会
2  場 所   河内長野市民体育館
3  参加者   河内長野市、南河内地区の剣道団体
4  結 果
 〇  団体 1回戦 惜敗
 〇 小学校低学年 男子 1回戦 敗退   
 〇 小学生低学年 女子 2回戦 判定負け
〇  小学生高学年 男子 1回戦 反則負け
 〇 小学生高学年 女子 1回戦 判定負け
 〇 中学生      女子  優 勝 (沖原朋美)
5 反省検討
  今回は、低学年・高学年共に戦績が低調であった。 
  試合の内容においても、受け身が多く、自ら積極的に打ち込んでいなかった。
  緊張して打てなかったのか、今後の課題である。
6 感 謝
  大会の運営に際し、ご労苦をおかけしました河内長野市剣道連盟始め関係者の皆様に御礼申し上げます。

  

昇級審査の受審について

  秋晴れのもと、昇級審査が行われました。結果は下記の通りでした。
                  記
1 開催日
  11月25日(日) 午前9時から
2 場 所
  羽曳野市羽曳が丘小学校 体育館
3 参加者
  羽曳野市で活動している各道場
4 審査員
  才 八段先生、畠山先生ほか七段先生四名、
5 内 容
  受審者は、幼児から中学生まで総勢六十数名で参加しました。
  無級者は、連続正面打ち、切り返し、稽古を行いました。それぞれ、各級をいただきました。
  我が太子会は、15名受審し、小6年生が1級に合格しました。
  中学生で初段合格を目指して頑張りますと意気揚々でした。
6 終わりに
  昇級審査の開催に当り、準備して頂いた先生、ご父兄の皆様に御礼申し上げます。
    
    

 
 

昇級審査の受審について

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。